ご近所で神待ち少女と出会える!地域別検索OKな神待ち掲示板一覧

神待ち少女は助けを待っている!助けた代わりにいい事が…



【オススメポイント】
地域別検索、サイト専用メール、チャット機能などなど
出会いに効果的な機能が満載の人気の神待ちサイト!管理人イチオシです♪




【オススメポイント】
会員登録数№1の超人気サイト!会員が多いから出会いやすい☆
エントリーもカンタンなので初めての方にも安心の優良神待ちサイト。




【オススメポイント】
オープン制で招待がなくてもすぐに使えるから安心♪
本気で神待ちしたい男女がだけが登録できるので冷やかしはありません!




【オススメポイント】
すべての機能が使いたい放題の無料サイト!
占いやゲーム機能もあるので返事待ちの間も退屈させません☆




【オススメポイント】
女性会員数がなんと驚愕の58%と業界でもトップクラスのサイト♪
特に20代~30代の会員が多いのが特徴の人気出会い系サイトです!!


家出という決断

家庭に問題を抱えたまま育ってきた少女というのは、現在大量にいるのではないでしょうか。そのことから、普段は家庭内でもトラブルが絶えず、家にいたくないと常に思っているかもしれません。
だからこそ、ある程度の行動力が身につく十代になってから、家出という決断をする女性が増えてくることも不思議ではないのかもしれません。
そして、神待ち掲示板ではそういった女性が助けを求める書き込みが続けられています。どこにいるので、誰か助けてほしい、そんな声がいつも巻き起こっているのが神待ちサイトという場所なのです。
神様はその中から女性を選んで、自分が最も助けられる範囲で女性を救うことができるといえます。家出少女も、そんな行き場のない状態から自分のことを拾い上げてくれる男性のことを、常に待ち望んでいるのです。
そこで神様に見過ごされてしまえば、家出少女はどうにも助かる道を失ってしまうということになってしまいます。そんなことにならないためにも、神様は神待ちサイトでの女性の救出を、積極的に行っていってほしいと思います。
家出少女には様々な理由がありますが、それでも助けを求めているというのはすべて一緒です。野宿をしてしまう前に、女性に連絡をとってみてほしいと思います。

神待ち掲示板というのを初めて利用したのは私がまだ20歳の時でした。私は独り暮らしをしていて小さなアパートに独りだけというのはとても寂しいと思っていました。そんなある日、友人から神待ち掲示板というものの存在を知ることになったのです。神待ち掲示板というのは家出をしてしまって行く所の無い少女達が今晩の食事や宿泊先に困ったときに家に泊めてくれたり食事を奢ってくれたりする神様のような存在の男性を探すための掲示板なのです。掲示板と言いましても駅構内にあるような掲示板ではありません。携帯電話からインターネットでアクセスするデジタルな掲示板です。BBSとも言われる時がありますね。友人の話によればこの神待ち掲示板を使えばいとも簡単に家出少女と知り合うことができて向こうは行く所が無いから躊躇せずに家に泊まりに来てくれると言うことだったのです。試しに使ってみるかと思い神待ち掲示板にいってみると偶然にも私の家から近い場所で1人の少女が神待ちをしていました。これは行くしかないだろうと思ってその少女にメールを送ってみるとすぐに返信が来てここで会おうという段取りを決めて会うことになりました。会ってみると少女は両親と喧嘩をしてしまって家に帰りたくないということでした。その少女とは他愛も無い話をして1晩過ごして別れましたが今はどうしているんでしょうか。

私は3年前に単身上京して来た、現在23歳の大学生です。
当時から「1人暮らしは寂しいから、誰か一緒に暮らしてくれないかな?」という思いを抱いていました。
そしてそんな時、以前テレビで目にした「家出少女と神待ち掲示板」の報道特集を思い出したのでした。
今振り返れば、何とも単純な考え方だったのですが、「ここで募ったなら、同棲の相手が見つかるかも?」なんて淡い期待を抱いたのでした。
そして、神待ち掲示板で目にした家出少女に連絡を入れてみたのでした。
「目黒のワンル-ムだけど、良かったら泊めて上げるヨ」みたいな事を伝えたと思います。
実際に出会った時の彼女は相当疲れた様子で、ずっと泣いていたのか真っ赤な目を腫らしていました。
自宅に車で連れ帰り、部屋に招き入れると、また泣きじゃくりはじめたので、まずはコ-ヒ-を入れてあげて、落ち着かせました。
何でも出会い系などは全く知らず、「神待ちなんて何もしらずに書き込んだ」と言っていました。
とにかく.助けて欲しい一心で、ここまで着いて来てしまったみたいでした。
その後1週間泊めてあげて面倒をみながら、色んな話をしました。
もう彼女との接点もありませんが、僕にとっては大切な1週間の思い出となっています。
どこかで元気に暮らしていてくれる事を願っています。

私は現在大学の4年生で、実家は九州なのですが、大学は東京なので、1人暮らしをしています。特に彼女もいなかったため、最近は1人暮らしに寂しさを感じていました。そして、以前メディアで取り上げられていた、家出をしている女の子が利用する「神待ちサイト」のことを思い出し、ひょっとしたら、そのサイトで一緒に住める女の子を探そうかと思ったのです。今考えると、何とも奇想天外な発想ですよね。
早速神待ちサイトにアクセスして、掲示板の女の子の書き込みに対して、「狭くて汚い部屋だけど、私の家でよければ是非泊まりに来てください。」という内容で返事を出しました。そして女の子と会う約束をしました。
そして女の子と実際に出会ったのですが、服はボロボロで、何だか辛うじて生きる気力を保っている感じでした。早速家に連れて行ってあげ、ひとまずシャワーを浴びてもらい、落ち着いたら女の子から色々と話を聞くことができました。何でも神待ちサイトの存在を、私が利用した日に知ったそうで、それまでは泊まる場所もなく、街中を延々と彷徨っていたそうです。そして神待ちサイトの存在を知り、藁をも掴むような思いで書き込みをしたそうです。
これも何かの運命だと思い、しばらく女の子を家に泊めてあげることにしました。彼女とは、まるで恋人のような感覚で毎日を過ごしていました。そして1週間ほど経った日に、彼女も家に帰る決心をしたため、別れることにしました。それ以来、彼女と出会う機会はありませんが、今でも彼女と過ごした1週間は、私にとって非常に思い出に残る一時だったと思います。

私は、主婦をしているのですが、いまの夫とはもう限界だと思っています。離婚をしたいとずっと思っていましたが、なかなかそれを言い出すこともできずに困っています。
特に、夫は頻繁に私に暴力を振るいますので、そのことにももう堪えられずに、どうにかして楽になりたいとずっと考えていました。なので、最近では夫がそういった状態になったときは、しばらく家を出て、夫が落ち着くまで待つようにしています。
ですが、それだけ家出をしていると、やはりいくところもなくなってしまい、最近ではただ外で時間を潰すようになってしまいました。そして夫もだんだんと私が家出をわざとしていることに気付いているようで、ますます家に帰りにくくなってしまっているのです。
どこかで泊まりたいと思っているのですが、そうそう外泊を何度も繰り返すほどのお金もありませんし、野宿をするわけにもいきません。仕方なく家にもどっても、また暴力という始末です。
ですが、神待ち掲示板を見つけてからは、そんな悩みも感じることはなくなってきました。神待ち掲示板は、私のような家出をしている女性が大量に登録をしていて、そして男性も登録をしています。
その男性は、私のような家出中の女性を、家に招いてくれて、食事を出してくれたり、泊めてくれたりということをしてくれるのです。
男性に優しくされるということがしばらくなかったので、その男性に心を許してしまいました。結婚をしてから、あれほど安心して眠ることができたのは、本当に久々だったと思います。

最新情報

プチ家出を決行

<更新日時> 10月08日(水) 12:37

その少女というのは大した理由も無く楽しくないからという理由でプチ家出を決行したそうです。もう絶対に帰らないぞという決心ではなくちょっと何日か家出をしては気が済んだら帰るといった感じに反抗期というか非行といいますか。そういったレベルの家出をちょくちょく行っているそうです。神待ちサイトでその少女と出会った私はファミレスでご飯を奢ってあげて私の部屋に泊めてあげることになりました。少女は10代でしたが発育がとても良くEカップはあったと思います。顔立ちも悪くありません。お風呂に入りたいというのでお風呂を貸してあげて出てきたときには私の大きな服とパンツだけという姿でとてもエロく感じてしまいました。ベッドが一つしかないので一つのベッドに寝ることになったのですが隣にシャンプーの良い匂いがする少女が居てはもう私は寝るどころではありませんでした。すると少女はお礼と言って私のあそこを舐めてくれたのです。本番はありませんでしたがフェラチオまでしてくれたのでとても良い思いができました。

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

サイトマップ

運営者情報

サイト名
ご近所で神待ち少女と出会える!地域別検索OKな神待ち掲示板一覧


運営者
ghju事務局


代表
大橋 拓


問い合わせ先アドレス
myrinnovainfo@yahoo.co.jp